MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本全国おまつり事典愛知県 > 3月

国府宮はだか祭

愛知県稲沢市国府宮神社【3/3】

今から約1230年余り前、奈良時代の神護景雲元年(767)に始まったと伝えられています。「はだか祭り」として知られるこの祭りは、正しくは「儺追神事(なおいしんじ)」といい、尾張国司が悪疫退散を祈願する厄払いを尾張大国霊神社(国府宮神社)で行ったのが発祥の由来となっている。旧暦正月13日に行われ、人々のあらゆる災難を背負うといわれる神男(しんおとこ)が、9千人の裸男たちがもみ合う渦の中へ飛び込み、祭りは最高潮を迎える。神男が儺追殿に逃げ込んで昼の祭りが終わり、その後、夜儺追神事へと移っていく。




JLogos (著:)
「日本全国おまつり事典」
JLogosID : 8578808

【お隣キーワード】粟島神社大祭  浦佐毘沙門堂裸押合大祭  若狭・小浜のお水送り  太宰府天満宮曲水の宴  
【辞典内Top3】 波切神社わらじ祭  首里城公園 新春の宴  山あげ祭  


JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト