MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旅するワールドカップ〜キーワード集第3章「フットボール・レジェンド >

ヨーロッパ・チャンピオンズカップ(現在のUEFAチャンピオンズリーグ)

フランス人ジャーナリスト、ガブリエル・アノの提唱で1955年に始まり、翌年春にパリで行われた最初の決勝戦ではレアル・マドリードがフランスのスタード・ランス(StadeReims)を4―3で下して初代のチャンピオンになった。以後、1960年の決勝戦(グラスゴー)でアイントラハト・フランクフルトを7―3で下すまで、レアル・マドリードの5連覇が続く。この大会は1戦制の決勝戦以外はホームアンドアウェーのノックアウト式だったが、1992年に大幅に大会フォーマットが変えられ、現在のUEFAチャンピオンズリーグとなった。「ビッグイヤー」と呼ばれる優勝カップは、「チャンピオンズカップ」時代から「チャンピオンズリーグ」に受け継がれている。




あすとろ出版 (著:)
「旅するワールドカップ〜キーワード集」
JLogosID : 8548105


【辞典内Top3】 ヨーロッパ・チャンピオンズカップ(現在のUEFAチャンピオンズリ  国際サッカー連盟(FIFA)  アジアカップ  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト