MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

オーロラ辞典しくみ > 太陽

太陽
【たいよう】

オーロラの生みの親

太陽系の中心。太陽から地球に吹き付けている太陽風といわれるイオンと電子でできたプラズマが、地球の磁気と相互作用し、複雑な過程を経て大気中の原子・分子(酸素や窒素)の電子と衝突し、励起状態になる。この励起状態が収まり元に戻る際に、電磁波を放出することでオーロラが発生する源であるとされている。




(著:堀田東)
「オーロラ辞典」
JLogosID : 8538305

この辞典の個別アプリ

オーロラ写真集
オーロラ写真家「堀田東」氏により直接撮影されたオーロラ写真(Retina対応)50枚・動画を収録。

【辞典内Top3】 Kp指数  アンデルス・オングストローム  人工衛星  
【関連コンテンツ】

関連辞書

動画データベース理科分野 

関連書籍

 「オーロラ辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト