MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都市部 > 調布市

布多天神社「太閤の制札」

布多天神社(東京都調布市調布ヶ丘1-8-1)にある史料。1590年、豊臣秀吉は後北条氏を討つために、大軍を率いて京都を出発、小田原城を攻略した。また、関東一円の北条方の城も次々に攻め降した。この禁制は、この時に占領した村の治安維持と民衆安堵のために出されたもので、同様のものが伊豆・相模・武蔵の寺院や神社に伝えられている。その大部分は紙に記した文書かその写しであるのに対し、これはケヤキ製で、実際に建てられていた制札である点で貴重なもの。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5704419


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト