MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都市部 > 国立市

南養寺本堂
【なんようじほんでん】

東京都国立市にある建造物。谷保6218南養寺内。南養寺は谷保山と号し、禅宗・臨済宗建長寺派で普済寺の末寺。開山は建長寺三十七世真照寺大定禅師物外可什大和尚で、開基は立川入道宗成と伝えられている。現在の本堂は、1804年大工・佐伯源右衛門、北島安右衛門等によって建築されたもの。1981年の修理時に茅葺から銅葺に変えられた。禅宗の客殿型本堂。本尊は釈迦如来坐像。国立市の指定文化財




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5704096


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト