MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 港区

め組の半鐘
【めぐみのはんしょう】

1点港区芝大門1-12-7

東京都港区にある歴史資料。1点。港区芝大門1-12-7。所有者は宗教法人芝大神宮。1805年芝大神宮境内で起こった町火消しのめ組の組員と力士による「め組の喧嘩」の際、め組の組員が仲間を集めるために打ち鳴らした半鐘が自然に鳴り出して大喧嘩になったという裁きを南町奉行は下し、これによって半鐘に遠島を申し付けたと言われる。半鐘は明治初年に島から帰り、現在芝大神宮内に安置されている。港区登録有形民俗文化財




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5703414


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト