MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 文京区

旧安田楠雄邸

文京区千駄木5-20-17

東京都文京区にある史跡。文京区千駄木5-20-17。1918年豊島園の開園者・藤田好三郎が邸宅を建設した場所。1923年には安田財閥の創始者・安田善次郎の娘婿・善四郎が購入、1937年長男・楠雄が相続した。書院造や数寄屋造を継承し、内部には洋風の応接間を設けるなど、和洋折衷スタイル取り入れた建物。1995年安田楠雄が亡くなった後、遺族から財団法人日本ナショナルトラストに寄贈された。現在は歴史的建造物として修復・管理されている。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5703067


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト