MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 練馬区

内国勧業博覧会褒状
【ないこくかんぎょうはくらんかいほうじょう】

東京都練馬区にある文化財練馬区石神井台1-16-31郷土資料室内。1877年明治政府が殖産興業政策の一環として開催した内国勧業博覧会に上練馬村の相原房次が沢庵漬を出品した際に受けた褒状。発行は「内務卿従三位大久保利通」。第1回の博覧会では、練馬区域から大根・麦・牛蒡・茶などの農産物をはじめ桶・靴・木綿・絹糸など50点が出品され、賞牌や褒状7点を受けた記録が残っている。練馬区登録文化財(有形文化財)。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5702925


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト