MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 中央区

於竹大日如来井戸跡

東京都中央区にある史跡。中央区日本橋本町3‐6‐2。寛永の頃(1640年頃)江戸大伝馬町佐久間家の下女お竹は、ある日、羽前羽黒山の行者より大日如来の化身であると告げられる。このことが市中に広がり、多くの人がお竹を拝むために訪れたと言う。芝の心光院にお竹の木像や使った流し板、お竹大日如来に信仰の厚かった昌院(五代綱吉の母)の納めた蒔絵の手文庫などが保存されている。お竹が愛用し、貧困者が市をなしたという井戸の跡に碑が建てられている。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5702415


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト