MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 台東区

両界曼荼羅版木
【りょうかいまんだらはんぎ】

東京都台東区の加納院にある版木。「両界曼荼羅」とは、真言宗の説く宇宙観を図として表現した金剛界曼荼羅と胎蔵界曼荼羅のこと。この版木は、両界ともに上・中・下の3段・3面にわけ、横長の木板に各尊の姿が刻まれている。行満坊賢誉という僧侶が1623年(元和9年)3月17日から1626年(寛永3年)6月7日までの4年間をかけて自身で版刻したものとある




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5702372


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト