MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 台東区

押絵羽子板
【おしえはごいた】

ボール紙に綿を詰めて布でくるんだ押絵を羽子板取り付けたもの。文化・文政年間(1804‐1829年)頃から製作されはじめ、江戸末期に歌舞伎の役者絵が画題となることで江戸を中心に人気が高まったと言われている。1998年(平成10年)、押絵羽子板作りは東京都台東区無形文化財に指定される




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5702325


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト