MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 墨田区

庚申講法具
【こうしんこうほうぐ】

東京都墨田区にある文化財墨田区立花。旧小村井村の帝釈堂(文花1-22-5)で行われていた庚申講に用いられていたもの。軸装の青面金剛画像、幕、燭台、うちわ太鼓、提灯などがある。軸の箱書きや講具箱の蓋の裏面には「文政十丁亥歳六月日 下庚申講中」とある。1905年まで庚申講が行われていた。墨田区登録有形民族文化財




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5702200


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト