MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 墨田区

銅造榎本武揚像
【どうぞうえのもとたけあきぞう】

東京都墨田区にある文化財墨田区堤通2-6-10梅若公園内。1913年5月木母寺の旧境内である現在地に建てられた。台座を含めて高さ約7mの銅像。原型作者は田中親光と藤田文蔵、鋳造者は平塚駒次郎。南を向き、大礼服姿をしている。榎本武揚(1836-1908年)は函館戦争の中心人物で、明治時代には第1次伊藤内閣逓相、第1次山県内閣文相、第1次松方内閣外相等を歴任した。墨田区登録有形文化財(絵画・彫刻)。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5702158


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト