MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 杉並区

力石 14個
【ちからいし 】

杉並区大宮2-3-1

東京都杉並区にある文化財杉並区大宮2-3-1。所有者(管理者)は大宮八幡宮。明治期から大正期までに奉納されたもの。合計14個が北門脇にまとめて石庭のような状態で設置されている。石には重量や奉納者などが刻まれ、軽いもので二十七〆目、重いもので五拾貫とある。奉納者には近隣の松ノ木・方南・和泉のほか、高円寺、上井草などの村名も見られる。明治期から大正期における杉並地域の農村青年の生活の一端を窺わせる資料。杉並区登録有形民俗文化財(娯楽・競技)。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701998


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト