MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 杉並区

寛文四年銘聖観音庚申供養塔  1基
【かんぶんよんねんめいしょうかんのんこうしんくようとう】

杉並区成田東4-17-14

東京都杉並区にある文化財杉並区成田東4-17-14。所有者(管理者)は天桂寺。総高177㎝の本石造物(安山岩)で、1664年に造立された。聖観音像を庚申信仰の対象としている点が特徴的。光背が無く丸彫りであるため、造立の趣旨・造立組織・造立年月日などが直接尊像に彫られており、造立組織として念仏講と庚申待講の二つが記載されている。石工名「石屋長兵衛」、地名「武州多東郡田端村」も記されている。杉並区登録有形民俗文化財(信仰)。 




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701995


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト