MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 新宿区

法善寺七面明神像

法善寺(東京都新宿区新宿6‐20‐16)の本堂に安置されている像。日護上人の作で、江戸で最初に祀られた七面天女像と伝えられている。七面明神とは、山梨県身延山の北にそびえる七面山に住む女神のこと。唐風の衣裳に宝冠をかぶり、左手に火炎如意宝珠を、右手に鍵を持つ。鍵は正法を開いて人々を救うことを意味し、宝珠は仏に献上して成仏を約束された品と言われている。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701849


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト