MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 新宿区

東京染小紋
【とうきょうそめこもん】

東京都における伝統的工芸品。着物地・羽織などの染色品。「江戸小紋」とも言う。無地のようでありながら手にすると細かな柄が並ぶ。小紋自体は室町時代に遡るが、江戸時代になってから広く染められるようになった。全国から集まる大名の裃の染めを行うようになり、江戸において産地が形成された。江戸時代中期には庶民の間にも広まって男女ともに着用されたが、明治時代になると女性専用となった。経済産業大臣指定伝統的工芸品。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701787


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト