MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 品川区

浮世絵摺り

伝統工芸。版木の絵の部分に薄く糊を置き、ブラシで版木に色を刷り込みその上に和紙を置いて上からバレンで摺って色を付ける。同じ工程を繰り返して色を重ねていくもの。色合いややぼかしの技法がそのぞれの絵によって異なる。100色もの重ねが必要になることもあり、長年の経験が欠かせない。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701677


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト