MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 江東区

木造聖観音菩薩立像

江東区亀戸3-34-2

東京都江東区にある彫刻品。江東区亀戸3-34-2。所在地(所有者)は龍眼寺龍眼寺の本尊。像高104cm。一木から頭・体を木取りした後、干割れを防ぐためにそれぞれを前後に割り、内側をくり抜いて再び接合した割矧造り。頭部は耳後ろで前後の材を矧ぎ合わせ、胴体に差し込まれている。頭部に宝髻を結い、左手は臂を曲げて胸前で蓮華をとり、右手は軽く臂を曲げて下げ、蓮華座上に腰をひねって立っている。平安時代末期から鎌倉時代初期の作と考えられている。江東区指定有形文化財(彫刻)。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701552


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト