MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 江東区

富岡八幡の手古舞
【とみおかはちまんのてこまい】

東京都江東区の伝統芸能。富岡八幡宮の3年に1度の大祭に行われ、江戸時代以来の伝統を引き継ぐ。現在手古舞をつとめるのは、かつての辰巳芸者と有志。装束は男髷に台肘の長襦袢を片肌脱ぎにし、肩抜き染めの上着と裁着にわらじばきという男装。神輿行列の先頭に立って木遣で練る。江東区登録無形民俗文化財(民俗芸能)。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701443


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト