MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 江東区

梅屋敷跡
【うめやしきあと】

東京都江東区にある旧跡。江東区亀戸3-50~53付近。江戸時代には浅草(台東区)の伊勢谷彦右衛門の別荘として梅屋敷があった。梅の木が多く植えてあったのでこの名で呼ばれるようになった。ここを訪れた水戸中納言光圀は、数多い梅の木の中で、龍が地を這うように見事に咲いている一株に「臥龍梅」と命名した。1910年の水害により梅はすべて枯死し、廃園となる。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701433


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト