MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 江東区

赤穂浪士休息の地
【あこうろうしきゅうそくのち】

江東区佐賀1-6-2

東京都江東区にある旧跡。江東区佐賀1-6-2。1702年12月15日早朝、赤穂浪士の一行による吉良邸討入りの後、赤穂浪士の一人・大高源吾と俳諧の友だった乳熊屋味噌店の初代作兵衛が一行を店に招き入れ、甘酒を振舞ったとされる場所。この場所で休息した赤穂浪士の一行は、その後永代橋を渡り、高輪泉岳寺へ向かったとされる




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5701318


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト