MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都23区 > 大田区

実相寺本堂  
【じっそうじほんどう】

東京都大田区にある文化財大田区池上2-10-17実相寺内。木造平屋建入母屋造、金属葺。建築面積は187㎡。1928年に建築された。日蓮宗の本堂平面形式を保ちつつ近代的な平面や細部意匠に特色を持つ日蓮宗寺院の本堂。実相寺は1550年江戸馬喰町に開創。1657年明暦の大火の後、浅草新寺町に移転。1743年呉服商・大丸の店主の帰依を受け、「大丸寺」と呼ばれた。1923年池上の妙玄庵と合併して現在地に移り、堂宇を建立。国登録有形文化財建造物)。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5700564


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト