MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

花火辞典花火の知識 > 花火大会の一日

①花火大会の一日

花火大会の裏側をご紹介します。職人の世界。ある大会での1日を例にとってご説明いたします。
※大会前には、主催者側との打ち合わせ都道府県知事への打揚げ許可申請の手続きプログラム作成などの入念な準備が行われます。
その後、細かいタイムスケジュール作り、打揚げ花火や仕掛け花火の準備が行われます。

わずか、1,2時間の饗宴のために費やされる費用と労力は莫大なものですが、それでも人々は花火を求め、花火師は花火づくりを止めません。
また、この時があるからこそ、花火職人の1日1日もやりがいがあるものになるのです。皆さんも、花火大会の折には、花火師達の裏側の姿に思いを馳せ、今まで以上に花火大会を楽しまれてはいかがでしょうか。




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「花火辞典」
JLogosID : 14635106


【辞典内Top3】 三段雷・四段雷・五段雷  ?大会終了後・撤収作業  花雷  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「花火辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト