MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

フィギュアスケート用語基礎知識 > 一般

コンパルソリー
【こんぱるそりー】

Compulsory

氷の上に決められた図形(フィギュア)を描く、フィギュアスケートの競技種目の1つ。ちなみにフィギュアスケートの語源はここから来ている。コンパルソリー(Compulsory)とは「強制的な、必修の」という意味で、規定とも呼ばれる。2つまたは3つのつながった円を片足で交互に3回ずつ、一筆書きのようにして描いて正確さを競う。図形は全部で17種類あり、円の大きさは身長の3倍である(ループのみ1倍)。現在はバッジテストの課題として残っているのみで、1990年以降競技としては廃止されている。エッジの使い方やターンの仕方など、スケートをする上での基礎的かつ重要な要素から成り立っている。正確な図形を描く為には高度なエッジの使い方が要求され、必ずどちらかのエッジに乗っている必要がある。同時に両方のエッジに乗る事はフラットと言われ、コンパルソリーでは技術的に不十分であると評価される




Ea,Inc. (著:監修:伊藤みどり氏)
「フィギュアスケート用語事典」
JLogosID : 14645031


【辞典内Top3】 ウェルバランス  デスドロップ  ステッピングアウト  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「フィギュアスケート用語事典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト