MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

都市データパック(市章)近畿地方 > 兵庫県

伊丹市
【いたみ】

【由来】細かい入江の多い地形「糸海(いとうみ)」説と、昔板橋があり、そのかみの町「板上(いたかみ)」説がある。
【日本一】柿衞文庫(俳諧コレクション)、清酒発祥の地、南京桃、ワシントンポトマック河畔の桜の苗木(台木)の生産地
市役所】 664-8503  伊丹市千僧1-1 TEL:072-783-1234
【URL】 http://www.city.itami.lg.jp/
【市章の由来】江戸時代の寛文元年(1661)から明治維新まで、伊丹市の前身、伊丹町のほぼ全域を領有していた近衛家(京都の公家で五摂家筆頭)の家紋のひとつである合印紋。昭和15年、伊丹市が市制をしくにあたり、特に近衛家の許しを得て市章に制定しました。
伊丹市の基本情報はこちら
伊丹市の出身者情報はこちら
伊丹市の特産・イベント・観光情報はこちら




東洋経済新報社 (著:)
「都市データパック(市章)」
JLogosID : 8509732

【お隣キーワード】茨木市  長崎市  八尾市  相生市  
【辞典内Top3】 水俣市  佐世保市  西之表市  

この辞典の個別アプリ

都市データパック
東洋経済新報社の発行する「都市データパック2012年版」を厳選収録した特別編集版アプリ。全国各市区の実力がわかります。

関連辞書

東京辞典 日本全国おみやげ辞典 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東洋経済新報社「都市データパック(市章)」

出版社:東洋経済新報社[link]
編集:
価格:0
収録数:809
サイズ:--(-)
発売日:-
ISBN:-

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト