MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

都市データパック(市章)近畿地方 > 三重県

伊勢市
【いせ】

【由来】伊勢神宮鎮座の地、また全国に「伊勢」と親しまれている。
【日本一】駅伝(名付け親)、御師(おんし・旅行業の始まり)、神宮農業館(日本初産業博物館)、山田羽書(日本初の紙幣)、二見浦海岸(日本初公認海水浴場)
市役所】 516-8601  伊勢市岩渕1-7-29 TEL:0596-23-1111
【URL】 http://www.city.ise.mie.jp/
【市章の由来】「ISE」の文字をモチーフに、神宮の森や伊勢平野を包むように広がる青空と清流、そして、豊潤な伊勢湾を緑色と青色で表現。中央の「S」で勢いを表すとともに、循環型のまちづくりを基本理念とした都市を象徴しています。
伊勢市の基本情報はこちら
伊勢市の出身者情報はこちら
伊勢市の特産・イベント・観光情報はこちら




東洋経済新報社 (著:)
「都市データパック(市章)」
JLogosID : 8509410

【お隣キーワード】松阪市  桑名市  四日市市  津市  
【辞典内Top3】 石巻市  加須市  呉市  

この辞典の個別アプリ

都市データパック
東洋経済新報社の発行する「都市データパック2012年版」を厳選収録した特別編集版アプリ。全国各市区の実力がわかります。

関連辞書

東京辞典 日本全国おみやげ辞典 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東洋経済新報社「都市データパック(市章)」

出版社:東洋経済新報社[link]
編集:
価格:0
収録数:809
サイズ:--(-)
発売日:-
ISBN:-

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト