MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

都市データパック(市章)中部地方 > 山梨県

大月市
【おおつき】

【由来】三島神社境内のけやきの巨木にちなみ、けやきの古名「つき(槻)」から「大槻」となり、その後駒橋より見た月がひときわ大きく見えたことから大月となった。
【日本一】駒橋発電所 (水力発電先駆け、1907年建設)、葛野川発電所(世界最大級の有効落差をもつ揚水式発電所)、世界平和太鼓(世界一)
市役所】 401-8601  大月市大月2-6-20 TEL:0554-22-2111
【URL】 http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/
【市章の由来】「大」を天に向けはねさせて全体を形づくり、力強さを、また中央の丸を「月」になぞられ市民の和による発展を象徴、図案化したものです。 昭和29年10月1日制定
大月市の基本情報はこちら
大月市の出身者情報はこちら
大月市の特産・イベント・観光情報はこちら




東洋経済新報社 (著:)
「都市データパック(市章)」
JLogosID : 8509318

【お隣キーワード】山梨市  韮崎市  甲府市  富士吉田市  
【辞典内Top3】 石巻市  加須市  呉市  

この辞典の個別アプリ

都市データパック
東洋経済新報社の発行する「都市データパック2012年版」を厳選収録した特別編集版アプリ。全国各市区の実力がわかります。

関連辞書

東京辞典 日本全国おみやげ辞典 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東洋経済新報社「都市データパック(市章)」

出版社:東洋経済新報社[link]
編集:
価格:0
収録数:809
サイズ:--(-)
発売日:-
ISBN:-

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト