MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

都市データパック(市章)中部地方 > 新潟県

魚沼市
【うおぬま】

【日本有数の豪雪地帯】04年11月、堀之内町・小出町・湯之谷村・広神村・守門村・入広瀬村が合併し誕生。県の南東部、福島県と群馬県に接し、西を魚沼丘陵、東を三国山脈に挟まれた魚沼盆地の北方に位置する。市の西端にある尾瀬は、07年8月に尾瀬国立公園として独立。
【由来】諸説あるが、鮭(イオ)が遡上する地で、かつて伊乎乃(イオノ)と呼ばれていたことによる。
【日本一】奥只見ダム(水力発電量)、魚野川の鮭(遡上距離100km)
市役所】 946-8601  魚沼市小出島130-1 TEL:025-792-1000
【URL】 http://www.city.uonuma.niigata.jp/
【市章の由来】全体のコンセプトは「支え合い」。人と自然が支え合っていくイメージを表しています。稲穂のようなデザインでまとめてあり、穂の部分は合併した6つの町村(堀之内町、小出町、湯之谷村、広神村、守門村、入広瀬村)を表し、稲の部分は魚沼の「う」を図形化してあります。
魚沼市の基本情報はこちら
魚沼市の出身者情報はこちら
魚沼市の特産・イベント・観光情報はこちら




東洋経済新報社 (著:)
「都市データパック(市章)」
JLogosID : 8509296

【お隣キーワード】氷見市  胎内市  南魚沼市  五泉市  
【辞典内Top3】 水俣市  佐世保市  西之表市  

この辞典の個別アプリ

都市データパック
東洋経済新報社の発行する「都市データパック2012年版」を厳選収録した特別編集版アプリ。全国各市区の実力がわかります。

関連辞書

東京辞典 日本全国おみやげ辞典 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東洋経済新報社「都市データパック(市章)」

出版社:東洋経済新報社[link]
編集:
価格:0
収録数:809
サイズ:--(-)
発売日:-
ISBN:-

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト