MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

同音異義語辞典な行 >

逆上せる
【のぼ(せる)】

①頭に血がのぼる。上気する。
[基本例]「長湯をして逆上せる。」
②興奮して判断力を失う。
[基本例]「痛いところを[衝(つ)]かれて逆上せる。」
[類語][上擦(うわず)]る。血迷う
③うぬぼれる。思い上がる。いい気になる。
[基本例]「勝ったからといって逆上せるな。」
[類語]思い上がる。[自惚(うぬぼ)]れる。
④熱中する。夢中になる。
[基本例]「彼は今、テニスに逆上せている。」
[類語]打ち込む。[凝(こ)]る。熱する


[同音]上せる逆上せる




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「同じ読みで意味の違う言葉の辞典」
JLogosID : 4377154


【辞典内Top3】 密か・秘か  萎縮・委縮  命じる・命ずる  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典  

関連書籍

 あすとろ出版「同じ読みで意味の違う言葉の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:2,700
収録数:2750語
サイズ:17.6x11.4x4.2cm(B6判)
発売日:1994年12月
ISBN:978-4755508226

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト