MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

同音異義語辞典な行 >

練る
【ね(る)】

①[生絹(すずし)]を[灰汁(あく)]などで煮て柔らかくする。
[基本例]「絹布は生糸を練ってつくる。」
②文章などに繰り返し手を加えてよりよくする。
[基本例]「案を練る。」
③習う。訓練する。修練をつむ。
[基本例]「人格を練る。」
④からだを鍛える
[基本例]「万一に備えて[体(からだ)]を練る。」
⑤行列を整え静かに歩く。
[基本例]「町中を練り歩く。」※「[◇しんにょう黎◇(ね)]る」とも書く。


[同音]練る・☆煉☆(煉)る・錬る




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「同じ読みで意味の違う言葉の辞典」
JLogosID : 4377133


【辞典内Top3】 密か・秘か  萎縮・委縮  命じる・命ずる  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典  

関連書籍

 あすとろ出版「同じ読みで意味の違う言葉の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:2,700
収録数:2750語
サイズ:17.6x11.4x4.2cm(B6判)
発売日:1994年12月
ISBN:978-4755508226

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト