MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

種別から見た「恩」

[いつくしみ、めぐみ]仁恵(じんけい)・恩恵(おんけい)・仁恩(じんおん)・恵沢(けいたく)・恩沢(おんたく)・徳沢(とくたく)・恩愛(おんあい)・仁慈(じんじ)・慈仁(じじん)・恩寵(おんちょう)・慈善(じぜん)・恩徳(おんとく)・恩顧(おんこ)・恩眷(おんけん)・恩波(おんぱ)・賑給(しんきゅう)・徳(とく)
[厚い、大きな]重恩(じゅうおん)・高恩(こうおん)・厚恩(こうおん)・鴻恩(こうおん)・洪恩(こうおん)・至恩(しおん)・大恩(だいおん)・厚徳(こうとく)・高義(こうぎ)
[ありがたい]恩典(おんてん)
[わずかばかりの]寸恩(すんおん)
[特別に受けた]殊恩(しゅおん)・特恩(とくおん)・殊眷(しゅけん)・殊遇(しゅぐう)・特恵(とっけい)・特典(とくてん)
[いつくしみの]慈恩(じおん)・寵恩(ちょうおん)・愛恵(あいけい)
[報いるべき義理のある]恩義(おんぎ)・恩誼(おんぎ)
[返す]恩返(おんがえ)し・報恩(ほうおん)・返報(へんぽう)・報徳(ほうとく)・報謝(ほうしゃ)・報(むく)いる・報(ほう)じる・報(ほう)ずる
[私情からの]私恩(しおん)・私恵(しけい)
[名誉をたたえた待遇]栄典(えいてん)
[与える]加恩(かおん)
[ある一家や一族への]家恩(かおん)
[昔受けた]旧恩(きゅうおん)
[他人から受けた]芳恩(ほうおん)・御恩(ごおん)
[先人からのこされた]遺恩(いおん)・遺徳(いとく)・遺沢(いたく)・余徳(よとく)・余沢(よたく)
[主君や親などの威光による]七光(ななひかり)
[主人・主君の]主恩(しゅおん)
[君主の]君恩(くんおん)・君寵(くんちょう)
[先生の]師恩(しおん)
[国家の]国恩(こくおん)・国(くに)の乳房(ちぶさ)
[国家の恩に報いる]報国(ほうこく)
[天子の]天恩(てんおん)・皇恩(こうおん)・聖恩(せいおん)・朝恩(ちょうおん)・皇沢(こうたく)・王沢(おうたく)
[天の]天眷(てんけん)・天恩(てんおん)・造化(ぞうか)の恩(おん)
[神の]神徳(しんとく)・神恵(しんけい)・恩賚(みたまのふゆ)・恩頼(みたまのふゆ)
[神仏の]冥加(みょうが)・冥利(みょうり)・冥助(みょうじょ)・利生(りしょう)・利益(りやく)・霊寵(れいちょう)・御蔭(おかげ)・御陰(おかげ)
[仏の広大な慈悲]大慈大悲(だいじだいひ)
[恩を忘れる]忘恩(ぼうおん)・恩知(おんし)らず
[恨みと]恩讐(おんしゅう)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381111


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト