MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)医療用語 >

異化(亢進)
【いか(こうしん)】

食べ物など外から取り入れたものや、体内で作った物質を分解すること。体組織の分解が亢進している状態で、体重減少や体力消耗を伴う。例えばタンパク質の異化亢進がみられる病気としてガンやビタミン不足、栄養不足がある。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035559


【辞典内Top3】 感冒様症状  症候性  腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト