MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 耳鼻咽喉科

良性発作性頭位めまい症(BPPV)
【りょうせいほっさせいとういめまいしょう(びーぴーぴーぶい)】

Benign Paroxysmal Positional Vertigo:BPPV

 寝返りを打った時や、ベッドから起きた時、あるいは上や下を向いた時など、頭の向きを変えた時に起きるめまいを「頭位性めまい」と呼びます。良性発作性頭位めまい症は頭位性めまいを起こす代表的な病気で、めまいの専門外来を受診する患者さんの半数がこの病気であるといっても過言ではないほどです。しかし診断には頭位変換眼振検査(がんしんけんさ)が必須であり、きちんと診断されない患者さんも多数いると考えられます。
 病因としては、かつては内耳の耳石器や中枢(脳)の障害が考えられていましたが、三半規管(さんはんきかん)の感覚細胞(クプラ)に耳石のような物質が沈着している所見(クプラ結石症)が約40年前に剖検所見で得られて以来、三半規管障害説が定着しました。しかし約20年前に、耳石のような物質は感覚細胞に沈着しているのではなく、むしろ三半規管(カナル)の中を浮遊しているとする理論(カナル結石症)が提唱され、浮遊したこの物質を三半規管から排出させる種々の理学療法の効果が実証されるとともに、現在では大半のケースがカナル結石症で発症しているという考えが主流となりつつあります。
 この耳石のような物質は、耳石器から脱落した耳石そのものだという説があります。耳石の脱落の原因としては、頭部外傷による衝撃や他の内耳疾患などの既往が明らかな場合もありますが、半数以上のケースでは原因不明です。高齢者や女性のほうが罹患(りかん)しやすい疾患であることから、加齢による退行変性やホルモンの影響なども関与しているといわれています。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035472

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  両側性  神経脱落症状  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト