MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 整形外科

頸椎後縦靭帯骨化症
【けいついこうじゅうじんたいこつかしょう】

Ossification Of Posterior Longitudinal Ligament〈OPLL〉Of The Cervical Spine

 頸椎の脊柱管の前の壁、つまり椎体椎間板の後面を覆っている頸椎後縦靭帯が厚くなったり、骨になったりして脊髄を圧迫していろいろな症状を引き起こす病気です。そして当然のことながら脊椎管狭窄(きょうさく)を生じ、頸椎症、頸椎椎間板ヘルニアとともに頸髄症の原因となっています。
 その骨化の原因は不明ですが、局所因子として不安定性、外傷、椎間板変性、彎曲異常などによる後縦靭帯へのストレスと変性、肥厚が、全身因子としてはホルモン異常、糖代謝異常、カルシウム代謝異常が推定されます。本症は全身、特に脊柱の様々な靭帯骨化の一部分症との考えもあります。日本などのアジア地域に多くみられますが、イタリアを除く欧米に少なく、民族差あるいは食生活など社会環境差のある病気です。
 50歳以降の男性に多く発生し、また同一家族発生があり、遺伝傾向もみられます。この病気は骨化のX線学的形態より、[1]連続型、[2]分節型、[3]混合型、[4]その他に分類されます。また骨化が大型、比較的急速に進行する骨増殖型(hyperostotic type)と、骨棘(こつきょく)から発展して分節型の形態をとり、ゆっくり進行する脊椎症型(spondylotic type)の分類もあります。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035394

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 両側性  粘稠性  腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト