MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ベネッセ国語辞典な行 > なが

流れる
【なが・れる】

自下一

【1】液体が動いて移る。【ア】液体が低いほうへ落ちる。「川が―」「涙がほおを―」【イ】液体の動きによって、他の物が動いていく。「豪雨で橋が―」「水の上を桜の花びらが―・れていく」【2】(液体が動くように)物が動いて移っていく。【ア】ことば・音などが伝わっていく。「変なうわさが―」「音楽が―」【イ】物が動いていく。「電気が―」「雲が―」【ウ】時間が過ぎる。「時が―」「十年の歳月が―・れた」【エ】あてもなくさまよう。さすらう。「北国へ―・れてきた」【3】(ひゆ的に)ある傾向になる。特に、悪いほうに向かう。「生活が華美に―」「怠惰に―」【4】物事が実現する前に、だめになってしまう。【ア】会合・計画などが成り立たなくなる。「雨のために運動会が―」【イ】流産する。【ウ】(目標から)はずれる。それる。「弾丸が―」【エ】質に入れたものの所有権が失われる。




ベネッセコーポレーション (著:樺島忠夫/植垣節也/曽田文雄/佐竹秀雄)
「ベネッセ国語辞典 電子特別編集版」
JLogosID : 705259020


【辞典内Top3】 回す・廻す  経済性  年男・▽歳男  
【関連コンテンツ】

関連辞書

日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 

関連書籍

 ベネッセコーポレーション「ベネッセ国語辞典 電子特別編集版」

出版社:ベネッセ[link]
編集:樺島忠夫/植垣節也/曽田文雄/佐竹秀雄
価格:2,571
収録数:60000語
サイズ:--(B6変型)
発売日:-
ISBN:-

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト